スルガ銀行カードローン審査

MENU

スルガ銀行カードローン『リザーブドプラン』の特徴・強み

 

スルガ銀行は、静岡県沼津市に本店を置く地方銀行です。しかし、スルガ銀行は地方銀行でありながら静岡、神奈川などを中心に、北は北海道から南は福岡まで全国に支店をもつという、地方銀行としては広い営業範囲をもっている珍しい銀行となります。 また、スルガ銀行の営業方針は斬新であり、目新しいものにも先頭を切って参入するのが特徴で、ネットバンキングへもいち早く参入し、ネットバンキング参入時には株価がバブルを超える高値まで高騰するなど、地方銀行でありながらその動きに全国が注目するユニークな銀行なのです。 さて、そのスルガ銀行が手がけるリザーブドプランというカードローンがあります。斬新な経営を打ち出すスルガ銀行が取り扱うカードローンだけに、他のカードローンとは一線を画す金融商品になっています。今回は、そのリザーブドプランについて、その気になる内容を詳しく解説していきます。 まずリザーブドプランの商品概要から。利用限度額は10万円〜800万円、金利に関しては、3.9%〜14.9%の範囲となっており、金利の上限値は大手銀行のカードローン並です。また、消費者金融の金利の上限値はほとんど18%近くで設定されているため、上限値で比較すると、リザーブドプランの金利は消費者金融に比べてお得だと言えるでしょう。ただし、どのように金利が決定されるかは公式サイトにも明記されておらず、スルガ銀行の判断にて決定となっています。貸付金額に応じておおよそ金利の範囲が決まっているカードローンがほとんどの中で、スルガ銀行の金利の表記は特殊と言えます。 カードローンの申し込みにおいては融資のスピードが気になるところですが、リザーブドプランは即日融資が可能です。申込み方法は、WEB上で申し込み後、最速一分で仮審査が完了します。仮審査を通過すると、本人確認資料を送付する必要がありますが、免許証をスマホで撮ってWEBにアップロードするだけなのでとても簡単です。その後本審査が行われ、本審査を通過後に当日融資を希望すれば、指定した口座に振り込み希望金額を振り込んでもらうことが可能です。 振込み口座については、なんと他銀行の口座に振り込むことも可能なので、急いでいるときにわざわざスルガ銀行の口座を開設する手続きや時間が不要なのは助かります。ただし、即日融資を希望する場合には当日の12時までにリザーブドプランの申込みが完了していることが条件となります。 リザーブドプランの借入方法はいくつかあり、まず1つ目がスルガ銀行ATMやコンビニATM、提携の金融機関のATMで借入を行う方法です。2つ目は、スマホのアプリから口座と金額を指定して振込みを行ってもらう方法です。3つ目の方法は特殊で、スルガ銀行のローンカードにはVISAのクレジット機能を付けることも出来るため、クレジットカードのショッピング機能と同じ感覚で借入を行うこともできます。様々な借り入れ方が出来るため、

 

使い勝手はとても良いと言えます。 また、返済に関してはスルガ銀行やコンビニATM(セブン銀行、E-net)、イオン銀行、ゆうちょ銀行等の各ATMでいつでも返済ができ、ATMの手数料は無料です。または、スルガ銀行の普通口座を所有している場合には、口座から自動引き落としによる返済も可能です。 そのほか、リザーブドプランでは以下のメリットがあります。 ・専業主婦でも借入可能。 ・がん保障特約付き消費者信用団体生命保険に無料で加入でき、死亡した際やガンと診断された際はローン残高がゼロになる。 特に、無料で生命保険に加入できる点が珍しいです。もしものことがあって、家族に迷惑をかけたくない方などは加入しておくと安心して借入ができるのではないでしょうか。 逆に、デメリットとしては、いずれも大きなデメリットではありませんが、以下があげられます。 ・口座引き落としがスルガ銀行の口座からしかできない ・ローソンATMでは使用できない 以上が、スルガ銀行カードローン リザーブドプランの簡単な紹介になります。ローンカードをクレジットカードとして使えたり、スマホのアプリから簡単に借入ができたり、生命保険に無料で加入できたりするなど、他とは違う面白い特徴を持つことがお分かり頂けたのではないでしょうか。次項より、リザーブドプランのより詳しい内容を、口コミの紹介等も交えながら解説していきます。

 

 

スルガ銀行カードローン『リザーブドプラン』実際に利用した人の評判・口コミは?

 

それでは、『リザーブドプラン』を実際に使っている人や、申込みした人の評判はどうなのでしょうか。まず、価格.comにて『リザーブドプラン』の評判をリサーチしてみました。 「価格ドットコム」での評価は星4、評価件数は5件でした(2017年3月時点)。あまり口コミ件数は多くありませんが、いくつかの口コミを要約して抜粋し、紹介します。 「スマートフォンで申し込んで、すぐに仮審査の結果の連絡が来ました。審査スピードと借り入れのしやすさは最高評価です。金利は10万の融資で14.9%でした。」 「電話対応をしてくれた人はとても親切で、在籍確認やプライベートのことも配慮してくれました。金利は14.9%で、特に高くもなく良心的な利息だと思います。少し借り入れまでに時間がかかりましたが、満足のいくローンでした。」 「申し込みをしたその日に入金されて、急ぎでお金が必要だったので助かりました。申し込みは簡単で、すぐに手続きができました。」 口コミ件数は少ないものの、評価はおおむね良いようです。 それでは、その他のサイトの口コミはどうなっているでしょうか。 残念ながら、調査した範囲では信頼できる口コミサイトでそれなりの数の口コミを掲載しているサイトはありませんでした。 中には、200件弱の口コミを掲載しているものの、そのほとんどが酷評という口コミサイトもありました。しかし、そのサイトのランキングでは知名度の低い消費者金融系のカードローンが評価NO.1になり、大手銀行のカードローンが軒並み低評価というものであり、消費者金融への誘導を目的としている疑いの強いものでした。サイト自体の信頼性が低いため、そのようなサイトの口コミはあまり参考になりません。 そこで、リザーブドプランだけではなく、スルガ銀行本体にまで範囲を広げて口コミを調査いたしました。 調査の結果としては、全体的に評判はあまり良くはないようです。良くない理由としては、サービスの内容への不満というよりも、問い合わせの際の対応への不満が多いです。いくつか要約して内容を紹介します。 「確定拠出年金の件で問い合わせましたが、態度が悪かったです。最初に出たお姉さんは感じが良かったですが、次に電話をかけてきた人の態度が高圧的でした。」 「ネットバンクを利用しています。財布を落としてカードを紛失しましたが、カード紛失の問い合わせの対応が悪いと感じさせられました。高圧的で、面倒な電話を早く終わらせたいという態度でした。」 「友人が住宅ローンを借り入れました。審査がゆるく、他では借りられなかったですが、スルガ銀行では借りられました。しかし、金利が高めで返済が大変だそうです。」 また、実際にスルガ銀行で働いている人、働いていた人のスルガ銀行への評価を記載しているサイトも調査

 

しました。スルガ銀行への評価としては、労働時間の長さや休日出勤などに対する労働環境の悪さを指摘する声が多めだということでした。スルガ銀行は地方銀行にもかかわらず、全国に支店をもち全国展開のサービスを行っているため、他の地方銀行よりも働いている人への負担が大きいようです。対応の評判がよくないことも、仕事量が多く対応へ十分なエネルギーを割けないことに起因しているのでしょう。 サービス内容についての不満がそう多くないだけに、対応への不評で金融商品を含めたスルガ銀行全体の評価が悪くなるのは損をしていると言えます。スルガ銀行には、この点を重々反省して、改善に努めてもらいたいです。

 

 

スルガ銀行カードローン 『リザーブドプラン』は低金利?金利の計算方法、他社との比較

 

それでは、『リザーブドプラン』の金利について、詳しく見ていきましょう。 リザーブドプランの金利は、公式サイトより以下の通りとなっております。

 

契約限度額 10万円~ 800万円

 

実質率 14.9〜3.9%

 

そして、公式サイトには「金利については審査により決定致します」、との文言があり、どのように金利が決定されるかの明確な資料はありません。また、上述の通り口コミサイトにも情報が多くないため、口コミからある程度の金利を推測するのも困難です。ですので、リザーブドプランで借入を考えている方は、実際に申し込みをしないと、どれくらいの金利で借りられるのかは判断できないでしょう。 金利は借入の際にとても大事な情報になりますし、最近の銀行や消費者金融で取り扱っているカードローンは金利の決定条件を明確にしているところも多いので、スルガ銀行には時代の流れに乗って、より詳細な情報を提示してもらいたいものです。

 

それでは、カードローンを金融商品として取り扱っている主な大手銀行や消費者金融、それから全国展開を

 

している地方銀行のカードローンと比較していきましょう。

 

今回は、以下の銀行および消費者金融との比較を行います。

 

大手銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 三井純友銀行カードローン

 

消費者金融 アコム プロミス

 

地方銀行 常陽銀行カードローン キャッシュピット 横浜銀行カードローン

 

まず、三菱UFJ銀行カードローンバン クイックからです。金利に関しては、公式サイトより、以下の通りとなります。

 

契約限度額 10万円~ 100万円~ 200万円〜 300万円〜 400万円〜 100万円 200万円 300万円 400万円 500万円

 

実質率 14.6〜12.6% 12.6~ 9.6% 9.6~ 7.1% 7.1~ 6.1% 6.1〜1.8%

 

続いて、三井純友銀行カードローンについてです。

 

契約限度額 ~100万円 100万円~ 200万円〜 300万円〜 200万円 300万円 400万円

 

実質率 14.5~12.0% 12.0~10.0% 10.0~8.0% 8.0~7.0%

 

契約限度額 400万円〜 500万円〜 600万円〜 700万円〜 500万円 600万円 700万円 800万円

 

実質率 7.0~6.0% 6.0~5.0% 5.0~4.5% 4.5~4.0%

 

次に、消費者金融のアコムです。

 

契約限度額 1万円~ 100万円~ 300万円〜 500万円〜 100万円 300万円 500万円 800万円

 

実質率 18.0〜7.7% 15.0~7.7% 7.7~4.7% 4.7~3.0%

 

それから、消費者金融のプロミスです。

 

契約限度額 1万円~ 500万円

 

実質率 17.8〜4.5%

 

次に、常陽銀行カードローン キャッシュピットです。

 

契約限度額 1万円~ 100万円~ 200万円〜 300万円〜 400万円〜 100万円 200万円 300万円 400万円 500万円

 

実質率 14.8% 12.0% 9.8% 8.8% 7.8%

 

契約限度額 500万円~ 600万円~ 700万円〜 800万円 600万円 700万円 800万円

 

実質率 5.5% 4.5% 3.5% 2.5%

 

最後に、横浜銀行カードローンです。

 

契約限度額 ~100万円 100万円~ 200万円〜 300万円〜 400万円〜 200万円 300万円 400万円 500万円

 

実質率 14.6% 11.8% 8.8% 6.8% 4.8%

 

契約限度額 500万円~ 600万円~ 700万円〜 800万円〜 900万円〜 900万円〜 600万円 700万円 800万円 900万円 1000万円 1000万円

 

実質率 4.5% 4.0% 3.5% 3.0% 2.5% 1.9%

 

さて、リザーブドプランでは金利の決定の詳細情報がないため、比較するのはやや難しいですが、もっとも利用者数が多いと考えられる金利の上限値にて比較すると、下記のことが言えます。

 

@ 金利の上限値は、大手銀行のカードローンと比較すると、若干高い

 

A 消費者金融の商品に比べると、返済方法にもよるが概ね低いといえる。

 

B 他地方銀行が取り扱う人気のカードローンと比較すると、ほぼ同程度

 

このように、リザーブドプランの位置づけの金利の位置づけとしては、大手の銀行の取り扱うカードローンに比べると若干金利は高めですが、消費者金融に比べると金利はお得と言えるでしょう。 カードローンは、金利以外にも審査の厳しさ、借り入れ可能枠が希望枠通りに許可されるか、また今すぐにお金が必要な時にすぐに借りられるか、など、気を付けなければならないポイントがいくつか存在します。以後、リザーブドプランの金利以外の面にも着目して解説していきます。

 

 

スルガ銀行カードローン『リザーブドプラン』の審査基準 パートや専業主婦でも大丈夫?

 

さて、それではリザーブドプランの審査について詳しく読みといて行きます。 その前に、まず審査に入る前の大前提として、リザーブドプランを申し込みする資格がある人は、以下の条件に当てはまる人に限られます。(以下、公式サイトより抜粋) ・ご契約時の年齢が20歳以上70歳以下で、安定した収入のある方 まず、申込みの前に自分が上記の条件に当てはまっているか、しっかり確認しましょう。 審査基準に関しては、公式サイトのよくある質問のQ&Aのコーナーにて、下記の記載があります(以下、公式サイトより抜粋) 質問:専業主婦ですが、申込みは可能ですか? 回答:可能です。 質問:正社員ではないのですが、申込みは可能ですか? 回答:可能です。パート・アルバイト、専業主婦の方もお申込みいただけます。 質問:勤続(事業)年数が1年未満でも、申込みは可能ですか? 回答:可能です。 ここで、特に注目したいのは勤続年数が1年未満でも申込みは可能である点です。一般に、審査の厳しいカードローンの場合、勤続年数が1年未満だと借入を断られることも多いのですが、公式サイトに1年未満でも申込みが出来ると明記している点から、申込みのハードルは高くないと推測できます。 次に、保証会社を見ていきます。審査の際には、保証会社から保証を受けることが出来ることが、融資の条件となります。リザーブドプランでは、グループ企業のスルガ・キャピタル株式会社または信販大手の株式会社オリエントコーポレーションが保証会社を務めます。グループの企業のスルガ・キャピタルですが、グループ内保証会社の場合、グループ内で不良債権を抱えないために審査は厳しくなる可能性があります。 また、信販大手のオリエントコーポレーションはやや審査が厳しめという評価がありますので、保証会社からの保証を受けることが、審査時の大きなハードルかもしれません。 それでは、実際に借り入れた人の口コミを見ていきましょう。以下は、価格.comの口コミをまとめた表になります。

 

年収 年齢 職業 借り入れ金額

 

200~400 50代 会社員 5〜10

 

400~600 30代 専門職 30~50

 

400~600 20代 会社員 10~30

 

400~600 30代 会社員 100

 

200〜400 20代 会社員 30~50

 

残念ながら口コミ数が少なく、また専業主婦やパート・アルバイトの方の口コミがないため、審査が甘いかどうかの判断は出来ません。ただ、安定した職業についている方であれば、問題なく融資を受けられています。しっかりした信頼性があれば、30代の会社員で初回の借入時に100万の借入枠を得ることができている点もポイントです。 以上を簡単にまとめると、以下のようになります。 @専業主婦やパート・アルバイトの方でも申込み可能 A勤続年数が1年以下でも申込み可能 B保証会社からの審査がやや厳しい C信頼性がある方なら問題なく融資される スルガ銀行の場合、公式サイト、口コミともにやや情報不足の感が否めませんが、消費者金融から借り入れを行うことに比べると、やはり厳しいのは間違いありません。それは、消費者金融よりも金利が安いため当然のことです。逆に、金融機関から信頼性に問題はないと考えている方でしたら、金利の面からも消費者金融で借りるよりもリザーブドプランに申し込むと良いでしょう。リザードプランでは申込みから最短1分で仮審査も可能ですので、興味のある方はまずは仮審査を試しで受けてみるのが良いでしょう。

 

申請時に気になるのが在籍確認、スルガ銀行カードローン 『リザーブドプラン』の場合は?

続いて、リザーブドプランを申し込んだ後の在籍確認についてです。「在籍確認」は、申し込みの際に記載した勤務先に嘘偽りがないか、金融会社がお金を貸す際に必ず行うといってもいい確認作業となっています。

 

もちろん、リザーブドプランでも在籍確認は行われます。公式サイトの公式サイトのよくある質問のQ&Aのコーナーにて、下記の通り記載があります。 質問:自宅や勤務先に電話をすることはありますか? 回答:在籍確認のため、当社よりお勤め先の電話番号にお電話する場合がございます。 電話をする場合があります、と記載していますが、基本的に在籍確認はするものと考えて間違いないでしょう。「在籍確認」を行う上で最も心配になるのが、職場や家族にバレることはないか、ということです。勤務先や家族に、自分がお金を借りているなんて知られたくはないし、妙な噂が会社内で広がることは避けたいものです。 まず、第一に気になる点は、相手が電話をかけてきた際に、「スルガ銀行」と会社名を名乗るかどうかです。普段銀行からよく電話がかかってくる部署ならまだ良いですが、いきなり銀行から電話がかかってくれば、みんな不思議に思い、会話に注目するでしょう。そんな状態では、平常心を保って会話するのが難しくなり、ますます皆から不審な目で見られてしまうかもしれません。 その点、リザーブドプランに関しては、在籍確認の際に、電話をかけてきた担当者が会社名を名乗ることはありません。そのことは、リザーブドプランの公式サイトにも明記されていますので安心です。在籍確認の電話を受けた人が、会社名を名乗らない電話に対して不思議に思うことがあるかもしれませんが、あとからいくらでも言い訳が可能ですし、怪しまれることはないでしょう。たとえば言い訳としては、マンション購入の営業の電話が最近たびたびかかってくるので困っている、とでも周りに言っておけば良いのです。 また、もし在籍確認の電話がかかってきた時にたまたま休みだったり、席を外していても心配はありません。電話に出た別の職員に電話の目的を話すことはありませんし、その部署に在籍していることが確認できれば、本人がいなくても在籍確認は完了します。 在籍確認のタイミングとしては、仮審査が終わり、本人確認資料をアップロードした後になりますので、不在時に在籍確認の電話がかかってきて欲しくない場合、本人確認資料アップロード後はいつでも電話を受けられるようにスタンバイしておきましょう。 しかし、それでもやはり不安な人もいるでしょう。また、中には個人名で電話がかかってきても電話の取次ぎを断っている会社もあるかもしれません。在籍確認について不安があったり、どうしても銀行名を出してほしくない場合は、スルガ銀行の担当者と相談し、一番良い方法を協議するのが良いでしょう。借り入れの申し込み者は大切なお客様ですし、そのお客様に対して不快な思いをさせないように最大限の配慮をしてくれます。在籍確認が終われば審査通過まであと少しですので、山場を乗り越えるため、準備を万全にしてスムーズに行えるようにしましょう。

 

スルガ銀行カードローン 『リザーブドプラン』月々いくら返せばいいの?返済方法は?

 

リザーブドプランの場合、月々の返金金額が3000円から可能です。 それでは、返金方法や最低返金金額について、詳しく見ていきましょう。 まず、月々の最低返金額についてです。 リザーブドプランでは、「ミニマムペイメント」という返済方式を採用しています。これは、返済時の残高によって、最低返済しなければならない金額が変わることになります。よって、返済が進み、借り入れ残高が減ってくれば、どんどん毎月の最低返済額が減っていき返済が楽になります。 また、お金に余裕があるときは随時返済が可能なので、早めに返済することで、トータルで支払う金利も少なくすることが出来ます。自分で計画的に、ペースにあわせて返済するようにしましょう。 リザーブドプランの返済は、毎月20日から翌月1日までに、最低返済しなければならない額以上の金額を返済する必要があります。最低返済しなければならない金額は、借入金の残高に応じて以下の表のように推移します。

 

残高 〜10万円 10万円〜 20万円〜 30万円〜 40万円〜 50万円〜 100万円〜 20万円 30万円 40万円 50万円 100万円 150万円

 

返済金額 3,000円 6,000円 9,000円 12,000円 15,000円 20,000円 30,000円

 

残高 150万円〜 200万円〜 250万円〜 300万円〜 350万円〜 400万円〜 450万円〜 200万円 250万円 300万円 350万円 400万円 450万円 500万円

 

返済金額 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円 90,000円 100,000円

 

残高 500万円〜550万円 550万円〜600万円 600万円〜650万円 650万円〜700万円 700万円~750万円 750万円~800万円

 

返済金額 110,000円 120,000円 130,000円 140,000円 150,000円 160,000円

 

上記の表示従い、月々の最低返金金額が決定します。 続いて、返済方法について説明します。

 

返済方法は下記の2つの方法があります。 @ATMにて返済(セブン銀行ATM、イーネットATM) Aスルガ銀行の口座から自動引き落とし コンビニATMでの返済は土日・祝日関係無しで24時間いつでも返済手数料無料と、非常に使いやすいものになっています。ただし、ローソンATMは未対応となっています。 また、スルガ銀行やゆうちょ銀行をはじめ、提携の銀行ATMでも返済可能で、こちらも手数料は無料です。 また、スルガ銀行の普通預金口座を持っている場合、普通預金口座からも自動引き落としによる返済が可能です 手数料が無料で、24時間返済可能なコンビニATM返済が便利ですが、返済を忘れると延滞となってしまうので、スルガ銀行の口座を作って自動引き落としにするのが確実かもしれません。ただし、スルガ銀行の口座から引き落としをする場合も、口座内の残高が不足しないように注意しましょう。 色々な返済方法がありますので、しっかりと返済計画をたてて着実に期日までに返済していくのが重要ですね。 また、返済に関して、複数の金融機関で借入がある方の場合、一つの金融機関に借入を一本化するおまとめローンが利用できるかどうかも気になるところです。おまとめローンを利用することで借入金の管理が楽になったり、返済を一本化できて手間が省けたり、金利の高い金融機関からの借入を金利の低いローンへまとめることで金利の支払いが楽になったりします。 リザーブドプランは、基本的におまとめローンを目的としたカードローンではありませんが、スルガ銀行ではおまとめローンにも利用可能な金融商品として、「リザーブドプランプラス」といった商品も用意しています。複数の借入先があり、借入金の管理や返済に困っている方は、一度スルガ銀行の「リザーブドプランプラス」の方も検討してみても良いかもしれません。

 

スルガ銀行カードローン『リザーブドプラン』の増額方法、借り入れ金額をもっと増やしたい!ローンのおまとめはできるの?

 

急な出費に備えて、便利なカードローンですが、借入限度額が少ないとやはり不安になります。万が一に備えて、借入限度額を増やしておきたい。そんなことを考えている人も多いと思いますが、リザーブドプランでは、どのように借入限度額の増額が可能なのか、解説します。 銀行からの借入限度額を増やしたい場合、通常は地道に銀行からの信頼を高め、銀行から増額の話を持ちかけてもらうのを待つことが多いです。しかし、スルガ銀行のリザーブドプランの場合、自分からスルガ銀行へ増額の申請を行うことが可能です。 増額の申請方法は、スルガ銀行のリザーブドプラン会員専用ページからログインし、そこから増額申込みを行います。 申請後、担当者から電話連絡があり、本人確認を行った後、増額目的のヒアリングおよび現状の収入状況の確認などが行われます。その後、申込み内容やヒアリングの内容、さらに現在までのカードローンの利用状況・返済状況などをもとに、審査が行われます。 審査結果が電話で通知され、無事審査を通過した場合には借入限度額が増額されます。 なお、増額の審査時にも在籍確認は行われますので、別項の在籍確認についての記事を参照頂き、事前に心の準備をするようにしてください。 リザーブドプランの場合、増額の場合も初回の借入時と同じくスピーディに審査が行われ、申請内容やヒアリング内容にもよりますが、大きな問題がなければ一日で審査が終わるようです。 しかし、簡単に申請できるからと言って、当然借入金額が簡単に増やせるわけではありません。通常の銀行や消費者金融からの増資と同じように、借入金額増加の審査を通過するためには、スルガ銀行からの信頼性が重要だからです。 それでは、増額の際に重要視される信用性とは、どのようにして銀行から判断されるのでしょうか。 まず第一に、借入回数と借入期間があります。借入回数がすくなかったり、借入れてから時間が経っていなかったりすると、そもそも信頼性を測れるだけの判断材料が銀行側にないのです。一般的に、増額申請を行う目安として、借入れてから最低6か月は必要だと言われています。 第二に、返済状況です。カードローンの返済を1度でも滞納や遅延してしまった場合、銀行からの信頼性は著しく低下し、増額申請の審査を通過するのはかなり難しくなります。 第三に、他社からの借入状況です。スルガ銀行以外の金融機関での借入状況や返済状況も当然チェックされますので、借入金額の合計が増えていたり、返済の遅延が発生したりしている場合も、増額は難しくなります。 第四に、収入状況の変化です。初回の借入時より、収入が減少していたり、仕事をやめたり別の仕事に転職

 

したりした場合、増額申請の審査通過の可能性はかなり低くなります。 銀行からの借入額の増額申請には、銀行からの信頼が第一です。いつ増額申請をしても大丈夫なように、日ごろから責任感をもって優良な債務者としての行動を心がけるようにしましょう。